PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~の評価

総合評価 4.5
テレビ局フジテレビ
放送日時月曜 21時

PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』は、勝手にアカデミー賞 [2012秋]にノミネート中です!
 → 今、何位?

部門評価 (票数)順位
脚本4.3 (8票)4位
キャスト4.8 (8票)3位
感動4.2 (8票)4位
ユーモア4.5 (8票)1位
スリル3.8 (8票)5位

PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~のキャスト

下記のキャストは連ドラキャスト 勝手にアカデミー賞 [2012年 秋版]にノミネート中です。
良かったと思うキャストには是非投票して下さい!
役名タレント名属性評価評価グラフ
金田一二三男 木村拓哉主役6全コメント
模合謙吾 中井貴一脇役0全コメント
二階堂彩矢 香里奈脇役1全コメント
榎本小太郎 藤ヶ谷太輔脇役5全コメント
大屋敷統一郎 藤木直人脇役0全コメント
コメント履歴:
[木村拓哉(+1票)] やっぱり凄い男だと思います。>> 続き
[香里奈(+1票)] 派手な顔をしているくせに、地味キャラを演じさせてもなかなか上>> 続き
[木村拓哉(+1票)] キムタク氏男前!!!!!>> 続き
[木村拓哉(+1票)] 木村拓哉はやっぱり良いですね。アンチも多いみたいですが、それ>> 続き
[木村拓哉(+1票)] キムタクさんの演技は、いつ見てもキムタクさん。>> 続き
なにかコメントがあればどうぞ!

PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~の音楽

PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~関連の曲です。下記の曲は勝手にアカデミー賞 [2012年 秋版] 音楽賞にノミネート中です。 良いと思った曲に投票して下さい!
曲名歌手名属性評価評価グラフ
Jumpin' Jack FlashThe Rolling Stones主題歌0全コメント
コメント履歴:
なにかコメントがあればどうぞ!

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の感想・レビュー

1. 採点: 4 [2012年10月22日 23:13]

割と面白かった。お金が無いキャラクターは今のご時世、結構ウケそうですね。キムタクのキャラは予想通りいつもと同じですね。

2. 採点: 4 [2012年10月24日 05:50]

なかなか楽しくて軽いノリのドラマ。
テンポ良く最後まで楽しく見ることができました。
貧乏でも楽しく生きるというのは、確かに今の世相を反映したテーマと言えましょう。故に感情移入出来る部分が多くて良かったです。
木村拓哉の演技、子供やお婆ちゃんとの絡みも良いですね。温かい気持ちになれます。
そして、辞めた会社の藤ヶ谷くんや香里奈らとは今後どうやって絡んでくるのかな?というのが気になります。

3. 採点: 4 [2012年11月12日 22:10]

結構ひどい目にあっているのに、脳天気に生きている彼らを見ると、こっちも楽しく楽観的になれますね。少しずつハマっていきそうです。
特に中井貴一が好き。普段パッとしないけど、イザという時は頼りになる男。素敵です。
また、冷酷そうでいて実は最終的には良い人になっちゃいそうな感じの、藤木直人演じる社長も良い。

4. 採点: 5 [2012年11月20日 08:09]

このドラマ、めっちゃ好きです。暗い状況の中で、明るく前向きに、そして脳天気に生きる登場人物達に、勇気と希望と笑いをもらえます。

木村、香里奈、中井貴一の3人の個性が上手く生きていて、3人の掛け合いは面白い。

ただ楽しいだけのドラマじゃなく、脚本も面白く、続きが気になる展開。草刈正雄演じる社長が登場して、色々急展開が起こりそうですね。屋台はどうなるのか?魔法瓶の会社を立ち上げるのか?それで藤木社長とのバトルが見られるのか?来週が楽しみです。

5. 採点: 5 [2012年12月11日 22:02]

ここ最近ではかなり珍しい視聴率が20%超え。キムタクが数字持っているのは勿論だが、ストーリーも面白いし、何より見終わった後の幸せになる感覚が今の世知辛い世の中ではウケている理由だと思う。この数字は十分頷ける。
脚本家や監督、役者ら作り手の愛情が感じられるし、ベタなエピソードも多いが見る者を引き込むパワーがある。

6. 採点: 5 [2012年12月17日 21:50]

そんなわけないやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

って最後は突っ込みましたが、こういうありえない展開、めっちゃ好き。藤木社長の唖然とた顔に「ざまーみろ!」と最高に痛快な気持ちになった!!

7. 採点: 4 [2012年12月28日 03:24]

そこそこ楽しめるドラマでした。最終回のラストの遊び心も好きです。

ちょっと気になったのが、藤木直人とキムタクって同い年なのですね。その時点で驚き・・・。どう見てもキムタクの方がオッサンに見える。にもかかわらず藤木直人が兄という設定は非常に違和感を感じました。大した問題じゃないんですけどね。

モアイさんが良い味出しててこのドラマでは一番好きなキャラクターです。逆に藤ヶ谷君が可哀想なくらい存在感が無かった。もっと使ってあげてよ。

8. 採点: 5 [2013年03月30日 14:52]

面白く、メッセージ性もあった。木村拓哉らしい恰好いい金田一、細かい二階堂、影が薄いけど面白い模合、この3人中心で楽しかった。

総合点
脚本
キャスト
感動
ユーモア
スリル
コメント
※必須項目
投票ボタン
※コメントのみ必須項目です。
※採点はどれか1項目のみでもOKです。
※レーダーチャートは、総合点以外の全ての項目を回答いただかないとコメント欄には表示されません。

このページの先頭へ