罪と罰 A Falsified Romanceの評価

総合評価 4.3
テレビ局WOWOWプライム
放送日時日曜 22時

罪と罰 A Falsified Romance』は、勝手にアカデミー賞 [2012春]にノミネート中です!
 → 今、何位?

部門評価 (票数)順位
脚本4.3 (13票)6位
キャスト4.6 (13票)3位
感動3.3 (13票)12位
ユーモア1.5 (13票)21位
スリル4.3 (13票)1位

罪と罰 A Falsified Romanceのキャスト

下記のキャストは連ドラキャスト 勝手にアカデミー賞 [2012年 春版]にノミネート中です。
良かったと思うキャストには是非投票して下さい!
役名タレント名属性評価評価グラフ
裁弥勒 高良健吾主役24全コメント
飴屋英知香 水川あさみ脇役7全コメント
五位蔵人 伊武雅刀脇役1全コメント
首藤魁 田中哲司脇役7全コメント
飴屋菊夫 堀部圭亮脇役1全コメント
裁喜乃 伊藤歩脇役2全コメント
裁好美 萬田久子脇役1全コメント
島津里沙 小野明日香脇役11全コメント
御子柴遥 染谷将太脇役1全コメント
馬場光 橋本愛脇役6全コメント
矢住賢道 中尾明慶脇役0全コメント
中上明美 朝倉あき脇役0全コメント
コメント履歴:
[高良健吾(+1票)] I really like your writing sty>> 続き
[高良健吾(+1票)] Hey, you used to write amazing>> 続き
[高良健吾(+1票)] Underinsured motorist. As Quot>> 続き
[萬田久子(+1票)] Too many compliments thanks! t>> 続き
[小野明日香(+1票)] 小野明日香から検索して来ました。この作品、そして小野明日香と>> 続き
なにかコメントがあればどうぞ!

『罪と罰 A Falsified Romance』の感想・レビュー

1. 採点: 5 [2012年05月07日 11:40]

第1話を今見たけど凄く面白かった。援交グループのリーダーの光っていう女子がすっげー怖い。光に奴隷みたいにされてる女子がめちゃ可哀想。そして主人公が光を殺す計画をたてるが応援しそうになる。それほど光の怖さが際立った回だった。光役の女子はなかなか良い演技だった。ってか、普通に地上波でやって欲しいレベルのクオリティだ。逆に地上波じゃないからこそクオリティが追求できているのか。2話も放送済みあだがなんとかして見ようと思う。

2. 採点: 5 [2012年05月08日 01:27]

光を殺すシーンは凄い迫力だった・・・・。で、まさかこんな展開になるとは。恐ろしいドラマだ。でも面白い。めちゃハラハラした。

次がめちゃ気になる。

3. 採点: 5 [2012年05月09日 02:50]

これは地上波ではやれないですね。刺激が強すぎる・・・・。

4. 採点: 5 [2012年05月12日 09:50]

とにかく凄い。なにがスゴいって、2話が終わった時点でヒロインの水川あさみが全くと言っていいほど登場しないことが全くどうでも良くなるくらいの恐ろしい展開。

援交グループのリーダーの橋本愛は今話題の美少女みたいですが、このドラマは本当に恐ろしくて、まじで「害虫」と呼ぶに相応しい鬼畜女子。

そしてこの女子を弥勒が殺すところまでは予想できたけどまさか里沙まで殺してしまうとは。

どうしようもない話だな。

原作は漫画なんですね。原作ファンからしたらどうかはわかりませんが、ドラマしか知らない人間から見たら下手な映画よりもずっと作りこまれています。

5. 採点: 5 [2012年05月14日 23:39]

弥勒が里沙まで殺すとは予想外だった。二人で協力して物語が進んでいくと思ったのに。愛ちゃんにもっとでてほしかった。

6. [2012年05月15日 05:39]

弥勒が里沙を殺すことで、弥勒の狂気がいきなり際立ちましたね。それまでは「ちょっと度を越した正義感」程度だと思っていましたが・・・。

7. 採点: 5 [2012年05月16日 04:06]

3話を見ました。理沙が死んだ悲しみにふけるまもなく強烈なエピソードのオンパレード。

首藤って人かなりおかしいけど、正論も沢山言ってて考えさせられる。弥勒は彼の影響を多分に受けているのも頷ける。

飴屋の過去も強烈すぎてかなりひいた。

やっとヒロインのエチカ(水川あさみ)が登場した。今までのエピソードが強烈すぎたがヒロインもそれに負けない強烈なエピソードの持ち主で目が離せない展開。

ここから弥勒の純愛が始まるのか。いや、エチカの高校時代のあの鬼畜な奴らへの復讐?

どうなるんだろう。

8. 採点: 5 [2012年05月18日 15:05]

原作がドストエフスキーの罪と罰から来てるんですって?このドラマを見て思ったのは、ドスエフスキーはきっと変人なのだろうということ。完全に頭がいっちゃってるんだろうと。そう思いましたね。なにか頭のネジが10本くらい外れてんだろうなと思うほど狂った内容。一応全部褒め言葉ですよ。

9. 採点: 5 [2012年05月25日 00:45]

とても重い作品ですが、引き込まれてしまい目が離せません。
各回ごとに引きが強くて、展開が読めないところも魅力です。
そして何より、高良健吾さん。本当に、弥勒そのもです。素晴らしい。

10. 採点: 1 [2012年05月27日 22:02]

誰でも見られるテレビでやってほしくない作品

11. 採点: 5 [2012年06月03日 00:12]

1話~3話までは、過激な内容でかなり引いたが、4話からは、弥勒の心にスポットを当てたてていて、とても深くメッセージ性のある内容。弥勒はただの狂った男ではなく、凡人故の苦悩を抱えている様に、リアリティを感じた。

エチカ役の水川あさみの演技も素晴らしい。ただ、エチカ役はもう少し見た目が可憐で儚げな女性にやって欲しかったというのが本音でもある。唯一そこが惜しいかな。

12. 採点: 5 [2012年06月12日 02:45]

最初の方は過激でハラハラして見ていたが、後半は凄く静かに弥勒の心を描写していて引きこまれた。

個人的には、エチカの高校時代のクソなヤツらに復讐して欲しかった。復讐じゃないにしても、あいつらがその後、何らかの制裁を受ける描写が欲しかった。でも、それやっちゃうと、この物語の深さが無くなっちゃうんだろうなとも思う。

13. 採点: 2 [2012年06月22日 23:39]

そんな素晴らしい作品なら、地上波で放送すべき。ビンボー人はジャニ、アキバごり押し作品でも見てろってか?

14. 採点: 5 [2014年07月10日 22:40]

考えさせられる作品。だから皆に見てほしい。主人公の考え方のみに限って言えば、偏っているにもかかわらず共感できてしまう部分があって、思わず自分が主人公だったらどうしていたか等、比較して考えてしまった。
殺人という手段は極端で絶対ダメだと思うけれど、別の手段で主人公の様な考えを以って弱い人から搾取する人は現実に大勢いると思う。
劇中に似た表現があったけれど、それこそ肉食獣が生きる為に普通に他の動物を狩るのと同じに。奪う事に罪も自覚も感じず、「自分の思う様に」している人がどれだけ社会に存在する事か。
でも、それが人間というか、生物が生きていくという事なんだろうと思う。
拡大解釈かもしれないけど、人が自分らしく生きたい、そう思って相応しいと思った行動をする。その行動が、人を愛する事か、仕事で成功する事か、虐めをする事か、殺人を犯す事かの違いというだけなんだ。

他にも、マジメなツッコミを入れたい箇所が満載。
弱さを持った登場人物達に対して、また他の人物の価値観や考えに対して、書ききれないので割愛。
個人的に、反社会的な側面を除く面で、首藤の型破りな考えや生き方は憧れるし、ちょいちょい名言があったと思っている。
行動力や独創性があるのに、本当に勿体ない、ベンチャーの社長でもやれば良かったのに…棲む世界がもっと別の所だったら良かったのになあ

15. 採点: 2 [2016年03月22日 23:04]

胸糞展開が続いて見るのがつらかった。
2話がピークかな。キャスティングはぴったり。

総合点
脚本
キャスト
感動
ユーモア
スリル
コメント
※必須項目
投票ボタン
※コメントのみ必須項目です。
※採点はどれか1項目のみでもOKです。
※レーダーチャートは、総合点以外の全ての項目を回答いただかないとコメント欄には表示されません。

このページの先頭へ