幽(かす)かな彼女の評価

総合評価 4.5
テレビ局フジテレビ
放送日時火曜 22時

幽(かす)かな彼女』は、勝手にアカデミー賞 [2013春]にノミネート中です!
 → 今、何位?

部門評価 (票数)順位
脚本5.0 (2票)2位
キャスト4.5 (2票)3位
感動4.5 (2票)3位
ユーモア4.5 (2票)2位
スリル4.0 (2票)2位

幽(かす)かな彼女のキャスト

下記のキャストは連ドラキャスト 勝手にアカデミー賞 [2013年 春版]にノミネート中です。
良かったと思うキャストには是非投票して下さい!
役名タレント名属性評価評価グラフ
神山暁 香取慎吾主役1全コメント
アカネ 脇役3全コメント
河合千穂 前田敦子脇役1全コメント
林邦彦 北山宏光脇役1全コメント
大原操緒 濱田マリ脇役0全コメント
吉岡さん 佐藤二朗脇役0全コメント
岩名清二 高嶋政宏脇役0全コメント
霧澤和泉 真矢みき脇役0全コメント
コメント履歴:
[(+1票)] Smart thninikg - a clever way >> 続き
[香取慎吾(+1票)] 慎吾暴力ありますか>> 続き
[前田敦子(+1票)] 河合先生、すごく良い。ずっとめっちゃ嫌なヤツで通してきたけど>> 続き
[(+1票)] もう完璧に幽霊にしか見えなくなった。世界一幽霊役が似合う女な>> 続き
なにかコメントがあればどうぞ!

『幽(かす)かな彼女』の感想・レビュー

1. 採点: 4 [2013年05月13日 09:30]

結構下らないドラマだと思ってみていたし、実際結構くだらないんだけど、要所要所で感動させてくれるし、幽霊っていう設定を上手に使って話を面白くしていると思う。

2. 採点: 5 [2013年06月07日 08:06]

今季ナンバーワンだと思う。脚本がよくできている。最初の設定を聞いたときは、確実に駄作になると思ったけど、ここまで面白く作ってくれるとは予想外。そして、さらに予想外なのが、前田敦子がめちゃめちゃ良い感じだった。演技力はイマイチな部分もあるけど、脚本が良かったからなのかもしれないが、今回はすごく感情移入できる。嫌なヤツがたまに良いことしたらめちゃめちゃ良いやつに見える法則に見事ハメられて、河合先生のことがかなり好きになった。
そして、北山もすごく良い味出してると思う。こいつのキャラも結構好き。何クールか前に、藤ヶ谷と一緒に出てたドラマでは、ストイックな感じの役立ったけど、今回のようなお茶目で誠実でちょっとおバカな役はすごくハマってると思った。
主演の香取慎吾は嫌いではないが、いつも同じだなぁと思う。薔薇のない花屋の時とすごくかぶる。
でも全体的には本当に面白いドラマ。最後まで目が離せない。

総合点
脚本
キャスト
感動
ユーモア
スリル
コメント
※必須項目
投票ボタン
※コメントのみ必須項目です。
※採点はどれか1項目のみでもOKです。
※レーダーチャートは、総合点以外の全ての項目を回答いただかないとコメント欄には表示されません。

このページの先頭へ